今日は天気が良かったので、建物や風景の苦手意識をなんとかしたいなと思って、ちょっと練習。

赤羽八幡神社は赤羽駅のすぐそばにある。「新幹線の線路の上にある神社」と言ったら鉄道好きの人はもしかしたら知ってるかもしれない。赤羽駅に集まってくる電車を一望できて、ときどきはやぶさなんかも通るので、電車を見に来るのにも良いロケーションなんだとか。

神社の横には掃除用具なんかが置いてあって、あー神様も掃除とかするよなー、となんだか生活感みたいのが見えて楽しくなった。もちろん、掃除をするのは神社の人なんだけども。

神社には狐が一杯いる。それも、偉そうにどーんと構えているというよりは、神社の前にちょこんと座ってたり、境内の隅の方にずらっと並んでたりするので、こう、歩いてると時々目が合う。

一番多いのは狐だけど、因幡の白兎とかなで牛とかもいて、なんだか賑やかな神社だ。ちょっと奥まったところには赤いきつねがいたので、ついつい緑のたぬきとか黒い豚カレーとかいないかなと探してしまった。良く考えたら豚カレーは生き物ではないな。